急な運動は逆効果

薬も運動も不要、食事だけで血圧を下げる藤城式食事法DVD
運動はいろいろな意味で大切です。特に骨そしょう症対策としての運動は重要です。

しかし無理をするとケガなどにつながり、ひどい場合には骨折を起こしてそこから寝たきりになる中高年者もいますので、不用意な運動は避けましょう。

運動の手始めとしてジョギングを行う方も多いですが、中高年は骨が弱り、筋力が衰えているため、走っている状態から急にとまったり、方向転換したりすると足首の関節に大きな負担がかかります。捻挫くらいならばまだ良いですが、もっと深刻なトラブルを起こしたりすることがあります。

もちろん、適度な運動は、骨の新陳代謝を活発にしたり、筋力を強化したりします。骨の新陳代謝はもちろん骨を強化することにつながりますし、筋力が強化されれば、ちょっとしたことで転倒することが防げますし、転倒した際にも筋肉が支えになって、簡単に骨折したりすることもありません。また、筋肉が鍛えてあれば腰痛が起こることも防げます。

しかし運動のし過ぎによる疲労骨折などもありますから、何事もほどほどに。不安がある場合にはすぐに医師に相談をしましょう。運動プログラムそのものを相談するのもお勧めです。

このエントリをはてなブックマークに登録  このエントリをlivedoorクリップに登録  この記事をPOOKMARKに登録する  newsing it!

 

前の記事:骨そしょう症
次の記事:老人ホームの種類

【高血圧】薬も運動も不要、食事だけで血圧を下げる藤城式食事法DVD。たったの3日でも血圧が下がっていきます。改善しなければ100%返金。(DVD付き)
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。