地域に根ざした介護施設

薬も運動も不要、食事だけで血圧を下げる藤城式食事法DVD
小規模多機能型居宅介護施設は、高齢者が住み慣れた生活圏で住み続けるための在宅高齢者の支援施設です。
「通い」「訪問」「泊まり」について、自宅や小規模多機能型居宅介護施設に通ったり、若しくは、短期間宿泊します。
登録した施設において、家族的な環境と地域住民との交流の下で、入浴・排泄・食事等の介護・その他の日常生活上のお世話及び機能訓練を行うことにより、自 宅において高齢者が持つ能力に応じ自立した日常生活を営むことができるよう24時間365日サービスの提供をしています。
規模は小さいながらも多彩な機能を持ち、在宅介護のサービス拠点として位置づけられています。

詳しく紐解くと、
「小規模」とは25名までの利用会員登録制で、うちデイサービスは1日の定員が15名まで、夜間ケア(泊まり)は1日6名までの小規模の施設のことです。
「多機能」とはデイサービスだけでなく、時間延長で過ごすことも可能で、そのまま泊まりも可能です。
また、自宅で過ごす日は訪問介護も柔軟に対応できます。
すべての介護サービスを一貫して顔なじみのヘルパーが介助します。

小規模多機能居宅介護を提供する施設は、地域に根ざした小規模の施設であるため、「通い」「訪問」「泊まり」等のサービスを利用するときに同じスタッフが対応するので、連続性のあるケアを利用できる利点があります。

デイサービスと訪問介護とショートステイの融合型なので、入浴や食事・排せつなどの介護・日常生活上のお世話・健康状態の確認と生活に関する相談・助言・機能訓練と臨機応変に対応してくれます。
社会と積極的に接していくために通所介護(デイサービス)を基本としながらも、24時間切れ目のない安心した介護を受けられます。
同じ事業所で短期の宿泊(ショートステイ)や訪問介護の基本サービスが一ヶ月単位の定額制で受けられるので、個々に対応したサービスを安心して受けることが出来るシステムです。

このエントリをはてなブックマークに登録  このエントリをlivedoorクリップに登録  この記事をPOOKMARKに登録する  newsing it!

 


【高血圧】薬も運動も不要、食事だけで血圧を下げる藤城式食事法DVD。たったの3日でも血圧が下がっていきます。改善しなければ100%返金。(DVD付き)
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。