老眼が治ったら・・・

薬も運動も不要、食事だけで血圧を下げる藤城式食事法DVD
老眼が治ったら・・・、いまさらながらにそう思うことはありませんか?


老眼は誰しもが通る道。老眼と上手につき合っていかなければと思ってはいても、ふとした時に煩わしくてイライラしてしまったりしていませんか。
人は視覚に頼って生きています。老眼が少しでも改善されたら、どんなに嬉しいことでしょう。


老眼には、主に眼球内の水分量と眼の中の筋力の低下が絡んでいます。
水分量の保持は、ヒアルロン酸とEPAを摂取することにより予防・改善がある程度期待できます。

筋力の低下を防ぐ、落ちてしまった筋力を回復させるのは難しいといわれています。
日頃から一日10秒でもいいから、書物を少しボケる程度の位置にかざして、出来る限り眼の力で焦点を合わせるようにするというトレーニングを持続して行うことで、ゆるやかに改善していきますが、変化が実感できにくいと感じるかもしれません。

老眼が改善されると、どのようなメリットがあるのでしょうか。
・新聞・読書・パソコン・携帯電話など、近くの文字が見える。
・趣味やスポーツを存分に楽しめる。
・老眼からくる肩こり・頭痛などの不快症状の軽減
など、様々な日常感じていた煩わしさがなくなります。


老眼手術(CK)をすることにより、裸眼で生活を送ることが出来るようになりました。
もちろん、この手術にはデメリットも少なからずあります。


老眼になる前は、老眼の苦労というものが見えてこないかもしれません。
40歳を過ぎてから始まるものが、現在では生活習慣の変化などから30代から老眼になる人が急増しています。
老眼対策は、開始時期が早ければ早いほど効果が高いのです。
大切なのは「老眼は必ずやってくる。」とまず自覚し、老眼を予防し遅らせることです。



このエントリをはてなブックマークに登録  このエントリをlivedoorクリップに登録  この記事をPOOKMARKに登録する  newsing it!
タグ:老眼

 

前の記事:レーシックと老眼治療
次の記事:老眼対策

【高血圧】薬も運動も不要、食事だけで血圧を下げる藤城式食事法DVD。たったの3日でも血圧が下がっていきます。改善しなければ100%返金。(DVD付き)
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。