老眼対策

薬も運動も不要、食事だけで血圧を下げる藤城式食事法DVD
老眼は、誰にでも起こりうる老化現象です。
大切なのは「老眼は必ずやってくる。」とまず自覚し、老眼を予防し遅らせることです。
そして、老眼対策は開始時期が早ければ早いほど効果が高いのです。

老眼は中高年で起こるものでした。しかし、最近ではパソコンや携帯電話、ゲームなどで目を酷使することが多くなりました。
目を酷使し続けることで、水晶体の厚さを調節する毛様体筋が衰え、老眼と同じような症状が出るのです。
生活環境の変化から、老眼の症状が出る若い人が急増しています。


老眼を予防する方法として、老化現象による老眼とパソコンなどで眼を酷使することからくる老眼と分けて考える必要があります。

老化現象による老眼対策は、老眼は水晶体を動かす筋肉が衰えることが原因なので、この毛用体筋を鍛えます。
1.目をぎゅっと強く閉じる
2.5秒経ったら、パッと目を開ける
3.顔を動かさないように目だけを一周まわす(右回り、左回り1セット)
4.1?3を2、3分繰り返して行う
このストレッチは普段から習慣付けると良いでしょう。


目に必要なミネラルである鉄・銅・亜鉛・マグネシウムが加齢と共に減少していきます。
これらが老眼を引き起こす原因にもなり、老眼を食い止めるにはこれらのミネラルを多く含む食品を摂るように心がけましょう。
他にもルテイン・ゼアキサンチンは目を保護し、目の健康を維持し、ビタミンB・C・E・亜鉛などは、目や体の疲れを軽減し、疲れをためない効果があります。
バランスの良い食生活は、眼の健康にも繋がります。


一方、眼を酷使することから来る老眼対策には、テレビやゲーム、携帯電話、パソコンなどの使用時間を制限したり、少しでも眼を休めることが大切です。
アントシアニンやルテインを含むブルーベリーやサプリメントを積極的に摂取し、眼の緊張を緩和してあげることにより、予防できると思います。

眼が疲れたな、と思う時は思い切って眼を休ませてあげてください。
普段の生活を見直すことにより、老眼予防ができるでしょう。



このエントリをはてなブックマークに登録  このエントリをlivedoorクリップに登録  この記事をPOOKMARKに登録する  newsing it!

 

前の記事:老眼が治ったら・・・
次の記事:骨そしょう症

【高血圧】薬も運動も不要、食事だけで血圧を下げる藤城式食事法DVD。たったの3日でも血圧が下がっていきます。改善しなければ100%返金。(DVD付き)
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。