タグ / 骨粗鬆症

急な運動は逆効果

運動はいろいろな意味で大切です。特に骨そしょう症対策としての運動は重要です。 しかし無理をするとケガなどにつながり、ひどい場合には骨折を起こしてそこから寝たきりになる中高年者もいますので、不用意な運動は避けましょう。 運動の手始めとしてジョギングを行う方も多いですが、中高年は骨が弱り、筋..

骨粗鬆症の診断

骨粗鬆症は骨量を測定し、判定します。 診断にはX線、CT、超音波などが使われます。骨の陰影の濃度や骨梁の形状をレントゲン撮影したり、X線の吸収度やアイソトープで測定する方法が良く知られています。 骨粗鬆症は、骨からカルシウムが溶け出してもろくなった状態です。それにともない、骨量が減少..

骨粗鬆症のここが怖い。(骨折)

骨そしょう症とは骨がもろくなル病気です。スカスカの状態の骨は骨折しやすくなります。わずかの圧力でもタイミングが悪いと骨折につながります。 高齢者で、特に病気でもないのに急に腰痛や背部痛を訴えるので、よく調べてみたら実は骨折していた、ということも多いようです。 腰痛や背中の痛み以外にも..
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。